ブログ

平屋が人気の理由を自分なりに解説します。

2021/04/11

こんにちは 大産工務店の安友です。

最近平屋が人気です。

直近でも商談中・契約済の方含めても6軒が平屋です。
割合で言うと5割超えてます(笑)

ではどうして平屋が人気なのか。

本日は自分なりに解説しようと思います。

まず皆さんが平屋に描くイメージは2階建てに比べて高いだと思います。
(同じ床面積だと基礎・屋根面積が増えるから高い)
これは事実そうですね。

ではなぜ弊社で平屋がこれほど人気なのでしょうか?

結論から言うと安いからだと思います。

えっ!?と思うかもしれませんが私はそう感じています。

安い理由をまとめると。

・2階建てに必要な階段と廊下、トイレ2か所、ベランダなどを間取りの工夫で解消すると面積を3~6坪ほど削減できる。
・外壁の面積が少なく、足場費用も削減できるので将来の外壁や屋根のメンテナンス費用が抑えられる。
・耐震による間取りの制限が少ない(耐震強い)。
・屋根断熱の場合。天井裏ダクト等のメンテナンスも可能。(2階建ての1~2階の間(階間)はメンテ無理)
・複雑な屋根でなければ雨漏りリスクも低い。
・高性能住宅と相性が良い(気密施工簡単・熱橋の少ない外断熱がしやすい・外壁面積が少ないから高くない)
・UA値が2階建てに比べて0.03~0.06良くなる(屋根の面積が多く、壁が少ないため)

などでしょうか。

ただデメリットもあります。

・土地が広めにいる(家の規模によるが55~75坪ほどあれば3~5LDKほど可能)
・建物が南北に長くなると燃費が悪い(東西に長い家と比較すると寒くて暑くなる)(吹抜けなどで日射取得を工夫すれば軽減可)
・部屋数が多いと無駄な廊下が必要になりやすく、東西に窓がたくさん必要になるケースが増える(夏暑くなる)
・広い個室がたくさん欲しい人には合わない。(家が大きくなりすぎる)(この場合2階建てのほうがコスパ良くなる)

こんな感じです。

まとめると家のトータルコストを少なく抑えたい場合の平屋はコスパが良い。

そんな家がいいなと感じる方はぜひご相談くださいませ。

できないと思っていたことが実現できるかもしれません。

それではまた。

TOPへ戻る