ブログ

高性能(高断熱・高気密)住宅をコスパよくを考える。

2021/03/11

こんにちは 大産工務店の安友です。

本日はさっそく本題からお話しますね。

日頃から高性能住宅をもっと身近に手軽にするにはどうしたらよいかと考えている私ですが、
ふと高性能仕様でとことん建築コストを削減したらどれくらいの価格になるのか気になりました。

気になりだすともう止まりません!!

全集中で積算しました(笑)

性能と面積は、

UA値 0.3
Q値 1
C値 0.2(仮想定)
暖房需要20℃ 21kWh/㎡・年
冷房需要27℃ 18kWh/㎡・年
(※仮定として南側隣地に建物なしで計算)

延床面積 29坪 3LDK+フリースペース4.5帖

そして気になる価格は、、、

1660万円税抜 (57.24万円/坪)
1826万円税込

(浄化槽・エコキュート460L・照明など一般的に必要なものは含めております。)
(壁付けエアコン基本1台で空調計画しております。)
(外付けブラインドヴァレーマあり(約30万)・制震ダンパーなし・耐震3相当)
(上記に含まれない別途必要な費用はエアコン・カップボード・カーテン・外構・造成・解体・地盤改良・水道引込み加入金・ローン諸費用・登記費用・火災地震保険・家具・ネットTV引込み・引越しなどです。)

になります~。

頑張って工夫すれば抑えられるもんですね!!

もちろん価格を抑えるために犠牲にしているところもございますので、
良い家かどうかは人それぞれですが。

高性能住宅を建てたいけど高いから諦めようかなという方にとっては良い選択肢になるかもしれませんね。

最近気になって夢にも出てきていましたのでスッキリしました~。

以上、お役に立てたら幸いです。

あっあと今週末もNEWモデルハウスの内覧会を開催しておりますので、
皆さまお気軽にご予約くださいませ。

それではまた。

TOPへ戻る