次世代にも永く受け継がれる高品質の住まいづくりのためには、材料やその構造・工法だけではなく、確かな技術を持った職人による、「匠の住まいづくりへの思い」が不可欠です。大産工務店では職人を社員との合同勉強会を通して、匠の技と心を継承させて参りました。高品質の住宅をご提供させていただくために、匠の技術と、住まいづくりに対する心構えを伝承してゆき、幸せをずっとはぐくむ暮らしづくりをカタチにしてまいります。

大産工務店の住まいづくりは、長年そのマインドを共有できる職人との関わりの深さにあります。親から子へとその確かな技術と心構えは、当社の現場にて次の世代の職人へと受け継がれています。
お客様の住まいへの思いをすべての職人、スタッフで共有するために、施工前に合同の結団式を行っています。こうした活動がお客様のお顔が見えるカタチで匠たちへと繋がっていきます。