構造体には木材の割れ・ムクミ・ヤセ・ねじれ等おきないよう、全てに乾燥材(梁・柱・羽柄材)を使用し新築時の高い性能を低減させないよう配慮しています。乾燥材は狂いが少なく、安定した強度、防火性能、断熱保湿性、吸音効果、調湿能力など優れた特性を持っています。これらを独自の工法と組み合わせることにより、永く住み継いでいける住まいを実現しています。確かな品質を積極的に採りいれる。幸せをずっとはぐくむ暮らしづくりはこんなところから生まれます。